ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです

学校法人・専門学校HAL名古屋

ゲームから未来まで IT・デジタルコンテンツを学ぶ専門学校
『完全就職保証制度』は自信の証明




本文のはじまりです

2015年度 TVCM

「PROJECT HAL」篇

TVCM HAL名古屋ver.


TVCM HAL東京ver.


TVCM HAL大阪ver.


PROJECT HAL 特設サイト

PROJECT HAL「プロになるってハンパじゃねぇ。」

これは、授業という名の仕事である。
「PROJECT HAL」は、ただのCM制作プロジェクトではありません。

CMを実際に創り上げたのは、なんとHALのCG映像学科学生たち。HAL名古屋、HAL東京、HAL大阪、3校の生徒が、1つのストーリーとデザインから、各校それぞれのTVCMと30秒のMOVIEを制作しました。

さらに、CG映像学科だけでなくミュージック学科がサウンドチームとしてオリジナルのSEを制作。映像をよりリアルに、印象的に盛り上げています。

憧れのクリエイターとともに、学生ではなくプロのスタッフとして戦い抜いた120日。
彼らが創り上げた映像とサウンドは、プロが制作したものと見紛うほどのハイクオリティなものになりました。さまざまな困難を必死に乗り越えた彼らの成果は、同じ夢を追いかけている若者たちに、「自分にもできるはず」という勇気を、きっと与えてくれるはずです。

1つのデザインとストーリーから各校のチームが導き出した「答え」を、ぜひその目で見比べてみてください。

HALの学生 × 人気クリエイターによるプロジェクトチームを結成!

主役機と敵機、2種類のロボットは『攻殻機動隊ARISE』『ガンダム00』など人気作品のメカデザインを担当し、メカニックデザインに3DCGを取り入れたパイオニアでもあるメカデザイナー・柳瀬敬之氏が PROJECT HALのためだけに描き下ろしたオリジナル。

そして監督には映画や特撮・アニメ・ゲームなどのCGムービーを数多く世に送り出してきた株式会社白組のディレクター・岩本晶氏を招へい。
お二人には実際に学生の制作現場にもたびたび足を運んでいただき、アドバイザーとしても、学生たちの制作をバックアップしていただきました。

さらに『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』など、劇場映画やTVCM、アニメーション、CGの制作を幅広く手がける映像制作プロダクション・ロボットもアドバイザーとして参加。

CM楽曲を担当したのはメロディアス&エモーショナルなラウドロックで若者たちから絶大な指示を得ているMY FIRST STORY。PROJECT HALのメンバーとも同年代でもある彼らの力強いシャウトが印象的な、まさにプロジェクトメンバーのFIRST STORYにふさわしい一曲となりました。

アニメやCG、ゲーム、ミュージック業界を目指す学生たちが、その第一線で活躍するプロのクリエイターたちと一丸となって、「PROJECT HAL」という前代未聞の取り組みを実現させたのです。

量産機になるな。

新CMのコンセプトは「量産機になるな。」

たった一人でも、傷つきながら必死に戦う主人公機は、どんな壁にぶつかっても夢に向かって挑み続ける、若者たちの象徴でもあります。

夢があるなら、つくりたいものがあるなら、周りに合わせる必要なんかない。みんなと違っていることは、武器だ。
自分を信じて、自分のやりたいことを貫け。自分だけの自由を手に入れろ―――。

このCMには、そして、PROJECT HALには、夢を追う人の背中を押すメッセージが込められています。

PROJECT HAL 特設サイト

制作スタッフ〔 PROJECT HAL 〕

  • CD 岡林和也
  • AD 大内健太郎・角田拓一
  • CW 副島夏樹・渡邊智司
  • CRD 西原美幸
  • AE 三竹浩司・永田唯人・小嶋崇司
  • Pr 松原史和
  • CG Pr 谷内正樹
  • PM 諏訪啓太
  • Dir 岩本晶
  • メカニックデザイン 柳瀬敬之
  • 音楽 MY FIRST STORY
  • CGアニメーション(モデリング/アニメーション/背景/エフェクト)制作 HAL(名古屋・東京・大阪)CG映像学科学生
  • SE制作 HAL(名古屋・東京・大阪)ミュージック学科学生
  • ED 金子雄亮/辻高廣/水島友嗣
  • Na 織田優成
  • Mixer 山岡俊
  • ポストプロダクション 株式会社レイ
  • A&P 株式会社クオラス/株式会社ロボット

HALがTVCMをつくる理由


本文のおわりです