Library
IT/WEB

神谷 義孝

2000年卒
IoT事業推進本部 IoTデバイス部 IoTデバイス企画課 課長

HALで学んだことは、いつか必ず役に立つ時がくる。何にでも挑戦。

神谷さんは名古屋の通信会社に入社後、M&A(企業合併)によってソフトバンクグループに移籍し、現在はソフトバンクで、ネットワーク品質の改善・向上対策を推進している。2011年3月の東日本大震災時には、いち早く現地へ入り、臨時基地局の手配など通信の復旧に奔走した。
「いつの間にか最先端の企業で、経営に直結する重要な仕事に携わっていますね。学生時代には何の役に立つのかわからなかった、業務機能分析やフローチャート作成の際のアルゴリズムなども、今は非常に役立っています。皆さんもHALで学ぶ様々なことを、即戦力として社会で活用してください」。

http://www.softbank.jp/