Library
CAR DESIGN

山本 剛士

2014年卒
カーモデラー

クルマは、メッセージでできている。

HALに入学して初めて“カーモデラー”という職種があることを知ったという山本さん。「車はこんな風に乗って欲しい、というつくり手からのメッセージなんです。2次元のデザインよりも、直接触れられて、360度見られるモデラーの方がメッセージを込めやすいと思ったんです」。カーデザイン学部は、東名阪3校の学生が集まって頻繁に情報交換や作品を見せ合ったりしていたのだとか。「だから自分が車にどんなメッセージを込めたいかが早い段階から明確でした。ダイハツに入社したのも“いつも隣にあるような、親しみのある車”を創りたかったから。ダイハツらしさを表現しつつ、未来の暮らしを変えてしまうような、そんな車を創れたら最高です」。