Library
IT/WEB

大塚 千代

2011年卒
システムエンジニア

デザイナーからシステム開発へ。年齢の壁も就職指導制度で自分を売り込んだ。

JR西日本のグループ各社の情報システム開発・運用などを行うJR西日本ITソリューションズで働く大塚さん。これまでに忘れ物検索システムや、北陸新幹線に関連するシステムの構築に関わったシステムエンジニアだ。だが、前職は美大出身のグラフィックデザイナーという経歴を持つ。
「デザイナーとして自分を表現したいという気持ちがあまりなく、むしろシステムを使って業務を改善する仕事に就きたいと思うようになりました」。まったく違う職種へ転向するのに年齢の問題はなかったのだろうか。「就職作品プレゼンテーション、インターンシップなどあらゆる制度を利用して、自分を売り込みました。HALにはそういったチャンスが多かったです」。

http://www.j-wits.co.jp/