Library
IT/WEB

山口 尚宏

2010年卒
基盤開発部門 開発支援部 部長代理

出遅れたぶん、本気で臨んだ4年間。
それが充実した今につながっている。

4年制大学の経済学部に進学した山口さんは、就活も経験し数社から内定も獲得した。「学問としても好きな金融系の企業に内定したのですが営業職でした。永く続けられるイメージがまったくわかなかったんです」。大学を卒業して、一念発起HALへ進学するも、両親からは猛烈に反対された。「ただ4年出遅れているぶん、逆に危機感が強く、今思えば、授業の受け方から就活に臨む姿勢、本気度は他の人とは違ったと思います。4年間皆勤でしたしね(笑)」。本気度は教官にも伝わった。何度もコミュニケーションを取る中で適性を理解し「情報分野が合ってるんじゃないか」と自分に合った道を勧めてくれた教官がいる。そして2年次、ゲーム学部からIT学部へ。今では、行きたかった企業でやりたいことがやれている。「大切なことは覚悟。その覚悟以上に教官も学校も応えてくれる。感謝しかありません。思い描いた毎日を送れていますから」。