Library
CAR DESIGN

新井翔

2019年卒
デザイン部 カーデザイナー

やりたいことを一生の仕事に。入学の決意が、幼い頃からの夢に導いてくれた。

トヨタ自動車で新型車の外形デザインを担当している新井さん。カーデザイナーは幼い頃からの夢だったという。「クルマが好きで、将来は必ずカーデザイナーになって、魅力あるクルマを世の中に提案していきたいと考えていました」。一度は夢をあきらめたこともあったというが、高校3年生の時に「やっぱりカーデザイナーになろう」と思いを固め、HALへ進学した。日々の授業やインターンシップで、業界の先輩たちから直接アドバイスをもらえたことが今でも役に立っているという。
「在学中に言われた『就職先企業、業界はこれから先の人生、約40年間お世話になる』という言葉が印象的でした。そこから、やりたいことを仕事にして、自分だけのスキルを身につけ、伸ばしていきたいと思うようになりました。様々な仕事が自動化される中、HALで身につけることができた自分にしかない価値観、専門スキルは今後も財産として残っていくと思います」。