Library
IT/WEB

伊藤 彰嗣

2006年卒
サイバーセキュリティディフェンス部 楽天モバイルCSIRT Promotion Division CSIRT推進本部

ソフトウェアを様々な障害から守る品質管理の仕事
好奇心の赴くままに。学びがすべてに活かされている。

大阪大学で化学工学を専攻するかたわら、カードゲームのプロゲーマーとしてプロツアーに参加し賞金を稼ぐ顔も持っていた伊藤さん。
「アルバイトもカードゲームのショップでした。ショップは在庫が多く棚卸しが大変だったので、スムースにできるようシステムを工夫したんです。小学生のころから慣れ親しんだプログラミングがうまく稼働すると大学の講義よりも面白くなってしまい、思い切って進路変更。コンピュータの世界に飛び込みました」。
卒業後はセキュリティのスペシャリストとしてキャリアを積み、サイボウズ、メルカリを経て、現在は、アドバイザリボードとして、楽天グループ各組織のセキュリティ施策に関する支援と、楽天モバイルにおける CSIRT(RM-CSIRT)の立ち上げや外部ステークホルダとの情報共有に取り組んでいる。

「HALではプログラムの書き方から、チーム開発、プロジェクトマネジメント、資格取得までの過程で、情報工学の基礎を学ぶことができたので、幅広い業務をスムースに実行することに役立っています」。