Library
IT/WEB

稲本 翔大

2010年卒
システムエンジニア

リーマン・ショックの影響もなく希望通りに就職を決めた

ソフトウェアの開発・販売を行う富士ソフト株式会社に勤務して5年目になる稲本翔大さん。高校卒業後にHALに入学し、ロボティクス学科(現 先端ロボット開発学科)で技術を身につけた。現在はコンビニエンスストアなど様々な場所に設置されている複合機に関する仕事に携わっている。

「複合機の外部公開APIインターフェースをつくるというのが現在の仕事です。たとえばコンビニに置いてある複合機には画面があって、ユーザはそれをタッチして操作しますよね。だけど、あの画面を動かしているOSと、複合機自体を動かしているOSは実は別物なんですよ。私はその2つをつなぐ、目に見えないシステム部分をつくる仕事をしています」