News |

卒業生が制作に携わる癒し系ゲームアプリがリリース!「しろたん寿司 はじめました」


林 俊維
株式会社クリエイティブヨーコ
ゲーム企画学科/2013年卒業

「しろたん寿司 はじめました」

人気キャラクター「しろたん」がゲームで登場!ゲームの世界でも「しろたん」に癒されよう!遊び方はかんたん。ゲーム初心者の方にもお子さまにもはじめやすく、気軽に「しろたん」の世界観を楽しめます。

株式会社クリエイティブヨーコは株式会社オンワード樫山のグループ会社で、「Mother garden」「しろたんタウン」などのなごみ系の雑貨や、「PET PARADISE」などのドッグファッションの企画販売を中心に取り扱う。ゲームアプリ「しろたん寿司 はじめました」は、同社の人気キャラクター「しろたん」をモチーフとしたゲームアプリで、同社としてはデジタルコンテンツ事業の初の試みとなる。

林 俊維 (リン ヂュンウェイ)
台湾出身。ゲーム制作を学ぶため来日し2009年にHAL東京ゲーム企画学科に入学、開校一期生となる。2013年に卒業し、株式会社クリエイティブヨーコに就職。雑貨企画の仕事に携わった後、ゲームコンテンツの制作・企画をメインに担当する。

今回リリースされたゲームアプリ「しろたん寿司 はじめました」では、企画やプログラミングといったデザイン以外のほとんどの分野を林氏が担当。プロジェクトの中核を担う存在だ。自社初のデジタルコンテンツへの事業展開において、HALでのゲーム制作の知識・経験が役立った抜擢といえるだろう。特にこだわった点は「キャラクターの世界観を損ねることなく、いかに楽しく癒されるゲームをつくるか」だという。多くのファンを持つキャラクター「しろたん」がモチーフだからこそ、林氏の細部にまで及ぶこだわりは強く、ゲームファンだけでなく「しろたん」ファンにも厚く支持されるだろう。