『産学直結ケーススタディ』

好評につき第2回!児童向けIT・デジタルコンテンツワークショップを開催

タグを見る

愛知県を拠点とし小学生から高校生までの児童の学習支援を行う団体・NPO法人アジャストとの取り組みにより、小・中・高校生を対象に実施しているIT・デジタルコンテンツ分野を学ぶワークショップ。その第2回が開催されました!


前回好評だった「ロボットコース」と「ゲームコース」のほか、今回は「CG映像コース」「グラフィックデザインコース」が新たに開講。実際のCG制作ツールを使ってデジタルイラストに色を塗る過程からアニメーションが実際に動くしくみまでを学び、デジタルアニメーションの世界を体験しました。


ロボットコースではロボットの組み立てから起動まで、HALの教官や学生と一緒に会話を交えながら楽しく体験しました。自分の組み立てたロボットが動き出すと子どもたちは大興奮!つくって動かすロボットクリエイターの楽しさを身をもって体感したようでした。


一見、難しそうに見えるデジタルコンテンツの世界も、年齢を問わず、「楽しい」「ワクワクする」と思えたらそれはクリエイターへの第一歩。幼いころにワクワクした記憶は将来の夢につながっています。HALでの職業体験を通して、子どもたちはクリエイターの感性と学ぶ意欲を刺激されたようでした。