『産学直結ケーススタディ』

日本初の警察官採用アニメーションを制作!愛知県警の採用募集活動に活用されます

タグを見る

愛知県警との官学連携プロジェクトとして、警察官採用の広報アニメーションを制作しました。アニメーションを使った警察官の採用募集活動は、全国でも初めての試みです。

制作したCG映像学科、アニメ・イラスト学科、ミュージック学科、グラフィックデザイン学科の学生は愛知県警本部で開催された表彰式に参加。愛知県警警務部長 出原様より感謝状をいただきました。
当日は複数のテレビ・新聞の取材が入るなど、本プロジェクトへの注目度の高さが伺えました。


■HAL×愛知県警 官学連携アニメーション制作プロジェクト
「危険」「きつい」といったイメージが先行し、受験者が減少する警察官。そんなイメージを払拭し、採用試験の受験者が増えるよう、CG映像学科、アニメ・イラスト学科、ミュージック学科、グラフィックデザイン学科の学生がタッグを組み、若者ならではの視点や手法でアニメーションを制作。完成した作品は、実際の警察官採用説明会で使用される他、YouTube愛知県警公式チャンネルや映画館の上映前CMなどでも放映されます。
オリエンテーションの様子はこちら

警務部長 出原様より
この度は、素晴らしい作品を制作していただきありがとうございます。制作の過程で、実際の現場を取材いただいたことも、一緒に行動した警察官や音楽隊員の励みになりました。今回は「採用」という切り口でアニメーションを制作してもらいましたが、また違うテーマでもご協力いただければと思います。
皆さんの学業と生活の充実を祈念しています。

制作アニメーション
タイトル:『幼なじみ』
内容:子どもの頃、警察官に憧れていた幼なじみの男女。成長して、漠然と日々を送る男子学生が、夢をかなえて音楽隊員として活躍する幼なじみを偶然見かけ、警察官になる夢を思い出す。

制作メンバー:勝野 椋太、大辺 晴香、白方 宣行、井上 卓也、近藤 航大、糟屋 政伍、鈴木 政也、田坂 光平、鶴田 雄己、中野 広大、吉永 黄河、木下 拓人、川島 健太、伊藤 誠将、加藤 優斗、安達 由佳、池内 友美、上ヶ島 めぐみ、徳盛 アンナ、速水 梨紗、日下 都登、中村 晴喜、安藤 頼建、中村 愛、中嶋 文美、岡本 佳恋、木島 涼吾、木本 有香、後藤 瑠里、松井 郁弥、小林 大起、宮下 悠

学生コメント:今回のアニメーションは、CG映像学科、アニメ・イラスト学科、ミュージック学科、グラフィックデザイン学科の4学科で制作しました。私たちは日頃から映像制作に対して、妥協を許さずストイックであることを意識しています。本プロジェクトでは、普段では入れない中村警察署内部でロケハンを行うなど、楽しく映像をつくることができました。この経験を卒業制作や就職作品などに活かして、より良い作品をつくっていきたいと思います。
また、この動画がきっかけとなって、警察官を目指したいと考える人が増えたら嬉しく思います。