『産学直結ケーススタディ』

今年も名古屋綜合市場との産学連携プロジェクトがスタート!テーマは「食育」

タグを見る

柳橋中央市場内にある“名古屋の台所”こと「名古屋綜合市場」。これまで名古屋綜合市場とHALは、HPリニューアルやスマートフォンアプリ制作、ムービングロゴ制作など、様々な産学連携プロジェクトを行なってきました。そして今年も新たなプロジェクトがスタートします!

 

2017年2月18日に名古屋綜合市場で開催されるイベント「食育LIVE 2017」では、各店舗の店主が愛知県の高校生に向けて食育に関するプレゼンを行います。そこで今回WEB開発学科が制作するのは、そのプレゼンに使用するツール。「プロの食材がそろう市場でしかできない食育」をテーマに、言葉だけでは伝わりづらい内容を相手にわかりやすく伝える「インフォグラフィック」制作に挑戦します!

 

先日HALにて、企業担当者によるオリエンテーションを実施しました。食育を語るには、まずは学生自身が食育について詳しくなること。プロジェクトの内容だけでなく、テーマである「食育」についても基礎からしっかりと学びました。店主が使いやすいだけでなく、相手に情報が正確に伝わるものをつくるまでが学生に与えられた任務。どんなプレゼンツールができあがるのか、イベントとともに期待してください!