『産学直結ケーススタディ』

ソーシャルアイドル“notall”をHALの学生がプロデュース!ライブ楽曲・映像・PV制作

タグを見る

2012年4月に開局したインターネット放送局「ワロップ放送局」とHALの産学連携プロジェクトがスタートしました!ソーシャルアイドルnotall(ノタル)が今年7月に開催する東京・名古屋・台湾のライブツアーで使用する楽曲、オープニング映像および人気楽曲のPVを、ミュージック学科とCG映像学科の学生が制作します!

■notall(ノタル)とは?

notallは、「世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル」をコンセプトに活動している日本の4人組女性アイドルグループ。グループ名、ニックネーム、ロゴデザインを一般公募し、2014年6月26日にデビューしました。その後もSNSを中心にCD収録曲、歌詞、衣装デザインなどあらゆるものを募集しながら活動を続け、ファンやクリエイターとの「共創コミュニケーション」という活動の形が話題となっています。

■アイドルが学生にオリエンテーションを開催!

先日、本プロジェクトのオリエンテーションを本学総合校舎にて開催。これまでのnotallの活動を振り返りながら、彼女たちの魅力を理解し、どんな世界観を展開するかなど、活発な意見交換が行われました。制作した映像と楽曲は、notallデビュー2周年を記念して開催されるツアー、「notall 2ND Anniversary Tour!! ~夏だ!騒ぐぜ!東名湾~」の中で公開されます。ぜひともご注目ください!