圧倒的な「コンテスト実績」

ゲームキャラクター部門で4年連続の優秀賞を受賞、ゲームソフト部門で優秀賞・協賛企業賞のW受賞!『GFF AWARDS 2017』

タグを見る

福岡ゲーム産業振興機構が主催する第10回 福岡ゲームコンテスト『GFF AWARD 2017』。そのゲームキャラクター部門でグラフィックデザイン学科の尾崎健さんが優秀賞、ゲームソフト部門ではHALの学生チーム「Project HAS」が優秀賞と協賛企業(TSUKUMO)賞をW受賞しました!


先日福岡にて表彰式が行われました。ゲームキャラクター部門では578作品もの応募が集まり、HALとしては4年連続となる優秀賞を受賞、他9名が入選するという圧倒的な結果となりました。


ゲームソフト部門では253作品の応募の中から最終審査に残った5組が会場で公開プレゼンテーションを行い、その場で各賞が決定しました。受賞作品の中では唯一のVR作品に挑戦したことが高く評価され、協賛企業賞の受賞につながったようです。


審査員には、レベルファイブの日野晃博氏、サイバーコネクトツーの松山洋氏、ガンバリオンの山倉千賀子氏らが参加。試遊スペースでは学生制作のゲーム作品を体験していただき、直接アドバイスや講評などをいただきました。本コンテストが学生クリエイターの登竜門として2007年に発足してから今年で10年。そんな節目の年にHALはまた、多くの結果を残すこととなりました。
※HAL名古屋・HAL東京・HAL大阪3校の実績


  ゲームキャラクター部門
  優秀賞  トロフィー+副賞 5万円
グラフィックデザイン学科2年
尾崎 健


  入選

  2年連続受賞  
グラフィックデザイン学科4年
森 由希子

CG学科1年
毛 宇同 (モウ ウドウ)

ゲームデザイン学科3年
向 雪瑩 (コウ セツエイ)

ゲームデザイン学科3年
呉 思偉 (ゴ シイ)

ゲームデザイン学科2年
王 涵 (オウ カン)

ゲームデザイン学科4年
南京 なつみ

ゲームデザイン学科3年
西山 侑花

ゲームデザイン学科2年
德井 紫帆

ゲームデザイン学科2年
福岡 寛也


  ゲームソフト部門
  優秀賞 トロフィー+副賞 5万円
  TSUKUMO賞(協賛企業賞)  賞状+副賞 ゲーム開発用パソコン


チーム名: Project HAS
作品名:『HIDE AND SEEK』

川上拓也、常山翔希、宮原敏史、山下倫尭、上田朋哉、濱中謙、宮脇玲