スペシャルゼミ

マツコロイドをはじめロボット工学の第一人者・石黒浩教授が直接指導

タグを見る

HALでは、各業界から第一線で活躍するプロを指導者として迎え、ユニークで実践的な特別カリキュラム「スペシャルゼミ」を実施しています。その一部を紹介!

今回は大阪大学大学院・石黒浩教授に特別講義をしていただきました。石黒教授はヒューマノイドやアンドロイドのほか、「マツコロイド」で知られる、モデルに限りなく近い容姿をもつジェミノイドなど、多数のロボットを開発する人型ロボットの開発の第一人者です。

この日は「ロボットと10年、100年、1000年先の未来」というテーマでお話いただきました。将来ロボットプログラマー・エンジニアを目指す先端ロボット開発学科の学生のほか、3Dゲームプログラマーを目指すゲーム制作学科の学生も参加し、プログラミングについての理解を深めました。

ロボットをテーマにしながらも、その内容は「人の気持ちとは?」「大人になるとは?」といった人間に関係するものも多く、ロボットを研究することは、私たち生身の人間と向き合うことなのかもしれないと気づかされました。未来の話はまだSFのように聞こえるかもしれませんが、石黒教授の説得力ある現実味を帯びた話に学生たちは真剣な表情で講義に聞き入っていました。