学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:ゲームプログラム分野『スウィーツプリンセス』

タグを見る

この作品は、2019年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

ゲームプログラム

作者名

水谷 優/ゲーム4年制学科 ゲーム制作コース

開発環境・使用ツール

Windows10・Visual Studio・DirectX11



作品のアピールポイント・注力したこと

アクションの基礎的な部分を詰め込みました。特にプレイヤーの動きやカメラの操作感を重視して制作しました。トゥーンシェーダでお菓子の世界観を表現。僕の大好きなお菓子の世界を創ることができたと思います。

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

全部です。嘘じゃありません。3年間学んできた集大成として授業での内容を盛り込んでつくった作品です。授業で習った内容に、自分の知識を組み合わせてつくりました。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は東京・大阪・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)