HALニュース

中国の名門・清華大学の学生代表団がHALを訪問しました!

タグを見る

中国の名門大学「清華大学」の学生代表団が、HALの開発・制作環境を視察するため姉妹校のHAL東京に来校しました!

 清華大学
中国・北京市にある工業分野で世界最高峰を誇る大学。創立から100年以上の歴史を持ち、2015年には米誌『USニューズ&ワールド・レポート』が発表した工学研究の分野における大学ランキングで、米マサチューセッツ工科大学(MIT)を抑え首位となったことが記憶に新しい。“中国で最も良い教育環境の大学”と言われている。



今回は清華大学の学生代表団の提案により訪問が実現。ゲーム・CG・ミュージック・カーデザイン・ITなど各分野で業界水準の開発環境がそろうHALは、中国でも話題となっていたそう。学生代表団の方々は、モーションキャプチャースタジオやレコーディングスタジオ、ロボットラボなど、HALのあらゆる施設・設備を見学しました。


カーデザインスタジオでは、当日登校していたHALの留学生の提案で「即興カーデザインワークショップ」を開催。育ってきた環境による発想や感覚の違いが面白く、その他にも海外の学生から見る日本の実習環境についてなど様々な意見交換をしました。


この日はHALのほか、同じ総合校舎コクーンタワー内にあるグループ校の東京モード学園と首都医校の施設・設備も見学。異なる分野の学校が1つの建物に集合する空間を存分に体感しました。