HALニュース

HAL卒業生も参加!庵野秀明総監督、樋口真嗣監督の話題作・映画『シン・ゴジラ』公開!

タグを見る

脚本・編集・総監督を『ヱヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明監督、監督・特技監督を『進撃の巨人 ATTACK ON TAITAN』の樋口真嗣監督という、映像制作業界における30年来の「盟友」2人が手がける映画『シン・ゴジラ』。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをメインとした総キャスト328名が出演することでも話題を呼んでいます。

その映画『シン・ゴジラ』に、この春株式会社白組(以下白組)に入社したCG映像学科卒業生の山根光さんがVFXチームに参加しています!
山根さんは本作品でVFX監督を務める白組の岩本晶氏と、2015年度のTVCM制作プロジェクト『PROJECT HAL』で一緒にHALのCMを制作。今では同じ会社の仲間として、話題作『シン・ゴジラ』を制作することになったのです。

さらに、この取り組みがきっかけで、映画の中で使用される1シーンにてHAL東京総合校舎コクーンタワーからの撮影が行われました。

卒業や就職がゴールではなく、「好きなことを仕事にする」という夢をかなえたHALの卒業生が参加した映画『シン・ゴジラ』は7月29日全国公開です。この夏だけでなく、2016年を代表する映画になること間違いなし。お見逃しなく!