『産学直結ケーススタディ』

東京・名古屋・台湾公演で作品公開!ソーシャルアイドル“notall”ライブOP映像・PV制作

タグを見る

ソーシャルアイドルnotall(ノタル)とCG映像学科・ミュージック学科の学生が行う共創プロジェクトがついにファイナル!ライブオープニング映像と人気楽曲PVの制作を終え、優秀作品が7月に開催された東京・名古屋・台湾のライブツアーで使用されました!

 

■notall 2ND Anniversary Tour!! ~夏だ!騒ぐぜ!東名湾~
東京・名古屋公演には制作に携わった学生が招待され、自分たちの作品が実際に流れるところを間近で体験しました。notallの魅力を活かした臨場感あふれる演出に会場は大盛り上がり。メンバーはもちろん、ファンも大満足の仕上がりでした。

企業に依頼された作品をつくるだけでなく、音や映像に合わせて演じてくれるアイドル、発表するにふさわしい場所、観客の反応、それぞれを一体となって感じられたことに、学生のクリエイターとしての意識もかなり高まったようです。

ライブ後にnotallメンバーと学生はその成功を分かち合い、絆をさらに深めました。その証としてノベルティも制作。ここで得た経験を自信に変え、notallと学生はまた次のステージへと駆け上がります!

  ライブオープニング映像

  PV

■notallメンバーからコメントが届きました!(動画コメントより抜粋)
今回は「2ND Anniversary Tour」の映像をつくっていただき、本当にありがとうございました!こうして誰かと一緒にライブをつくることは初めてだったので、すごく刺激的で、嬉しかったです。
台湾公演のOP映像をつくっていただきました。覚えていますか?制作をお願いしたときに「"隠れ小龍包"を入れてほしい」って言ったんですよ。そしたら本当に入れてくれたんです!それがすごく嬉しかったです!この気持ち、伝わっているでしょうか?そのおかげで私たちは初の海外でのワンマンライブも頑張ることができました!

notallが来校したオリエンテーションのニュースはこちら!
ソーシャルアイドル“notall”をHALの学生がプロデュース!ライブ楽曲・映像・PV制作