圧倒的な「コンテスト実績」

優秀作品選出!アジア最大のメディア芸術祭

タグを見る

アジア最大のメディア芸術祭『ASIAGRAPH2017』にて、CG映像学科とミュージック学科の学生たちによる映像作品がプロ・アマ不問の一般クリエイターを対象とする「動画作品公募部門」と25歳以下の学生を対象とする「学生アニメーション作品公募部門」の両部門で優秀作品を獲得!
また、「学生アニメーション作品公募部門」にて入選2作品、準入選2作品と続々と入賞を果たしました。HAL大阪・HAL東京・HAL名古屋の3校実績

『ASIAGRAPH』は、アジア独自の優れたデジタルコンテンツを発展させること目的とし、世界の第一線で活躍する研究者やクリエイターが集い、技術発表や作品展示を行うイベントです。
今回の受賞作品は、10月27日から29日まで日本科学未来館にて開催された「デジタルコンテンツ EXPO 2017」内の会場で展示発表されました。

動画作品公募部門 優秀作品 × 学生アニメーション作品公募部門 優秀作品


CG映像学科:喜多 隼人 / 吉武 ニキータ / 関口 俊太 / 村田 研人 / 川口 源 / 大城 圭 / 塚田 健斗 / 島谷 匠
ミュージック学科:田中 瑛理 / 阪詰 美咲 / 雨宮 舟生 / 中岡 俊輔 / 根本 陸男 / 平野 考太郎
作品名:MATE
作品コンセプト:世界の何処かのお洒落な一室。チェスと将棋、二つのゲームの駒たちが意志をもつ不思議な空間で、彼らが踏み出した「1歩」の大切さを伝える物語。「MATE」は、主人公の「ポーン」が、自分の世界を変えようと努力する物語。
受賞コメント:3ヵ月で完成させるために、ワークフローとスケジュールの管理を徹底させました。リアルな質感に仕上げるため、レンダリングには約4,000時間を費やしました。機械的な動きのチェスの駒と有機的な動きの将棋の駒の動きの対比をぜひ見ていただきたいです!

 学生アニメーション作品公募部門 入選


CG映像学科:奥野 佳奈 / 國貞 啓介 / 藤 菖也 / 田中 功大 / 佃 光太 / 徳永 義宏 / 中田 伸 / 中邨 晃 /野々口 風吾 / 畑中 恭兵 / 宮島 達也 / 森 大志 / 山口 雄大 / 吉岡 春樹
作品名:Truth is stranger than history
作品コンセプト:昨今でも研究により歴史が塗り替わっていることに着目し、1万年前を舞台にしたありえたかもしれない「ifの歴史」を制作。
受賞コメント:社会で話題となっていた教科書の改訂からヒントを得て、テーマを決めました。学内コンテストのチーム制作の際の反省を活かし、個々のメンバーの得意なスキルを活かしたクオリティの高い作品になったと思います。





CG映像学科:澤田 紗帆 / 加藤 花子 / 于 凌 / 木村 優花 / 武 東宇 / 横山 祐稀 / 劉 桑迪
作品名:WATCH YOUR STEP
作品コンセプト:青年は宝石を探し、洞窟に足を踏み入れた。探索の末に一際大きく輝く宝石を見つけ、嬉々としてつるはしを振り下ろす。しかし彼の足元にいたのは…表情豊かなキャラクターが繰り広げる、心温まるドタバタコメディー。
受賞コメント:キャラクターに関しては、感情表現に重点をおいて表情やしぐさを意識して制作しました。お互いの意見やイメージをどの様に作品に取り入れるかをよく刷り合わせ、絵本の様な世界観に仕上げました。

 学生アニメーション作品公募部門 準入選



CG映像学科:勝野 椋太 / 楠原 爽太 / 田坂 光平 / 鈴木 政也 / 白方 宣行 / 近藤 航大 / 中野 広大 / 鶴田 雄乙
作品名:jam
作品コンセプト:見る人が共感できる日常のあるあるをテーマにまとめました。





CG映像学科:小田澤 拓光 / 厚澤 光治 / 保坂 友春 / 松本 優輝 / 伊勢島 太次 / 五十嵐 亮太 / 杉山 亮太/片岡 謙介
作品名:バケツ男の本末転倒
作品コンセプト:バケツをかぶり路頭に迷う少年が、金銀財宝をため込んだドラゴンを倒し、一攫千金を狙おうとする本末転倒を題材としたアニメチックコメディ。