スペシャルゼミ

「INGRESS」「ポケモンGO」世界で大ヒットさせた仕掛け人・ナイアンティックの須賀健人氏が特別講義!

タグを見る

HALでは、各業界から第一線で活躍するプロを指導者として迎え、ユニークで実践的な特別カリキュラム「スペシャルゼミ」を実施しています。その一部を紹介!

株式会社ナイアンティックは2011年にGoogleの社内ベンチャーとして始まり、Googleマップを基盤とした仮想現実ゲーム「INGRESS」を開発・運営したのち、2015年8月に独立した会社です。今回はアジア統括マーケティングマネージャーである須賀健人氏に特別講義をしていただきました。

INGRESSがここまで革新的な理由は、「自分自身が動いて各地の拠点を攻略していくゲーム」だということ。そこには「人に外の美しい世界へもっと出てほしい」というクリエイターの願いがありました。現在では屋外での移動手段や行動目的など、ユーザ独自の楽しみ方が編み出されたことでさらに進化し続けています。これまでの「座って楽しむ」というゲームの概念を「外に出て楽しむ」ものに覆したINGRESS。ゲーム業界の新たな可能性を感じた講義でした。

INGRESSとは
スマートフォンの位置情報をもとに2つの陣営が「ポータル」と呼ばれる実在するランドマークを現実のマップ上で取り合い、獲得した3つのポータルを結ぶことでできる地域を陣取り競い合う、地球規模のオンラインRPG。2016年1月時点では、世界で1400万ダウンロードされ、ユーザが実際に歩いた総距離は2億5800万キロに達しています。

【受賞歴】
・第18回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門大賞
・CEDEC AWARDS ネットワーク部門最優秀賞
・日本ゲーム大賞2015 ゲームデザイナーズアワード