HALを選んだ「先輩の声」

各種サポート制度 利用学生の声「学校紹介の学生マンション」+「日本学生支援機構奨学金制度」を利用篇

タグを見る

HAL大阪には、「卒業までの学費」「初めての1人暮らし」も安心なサポート制度があります。奨学金、提携教育ローン、アルバイト・働きながら学べる制度から、提携学生寮・アパートマンションまで、多くの学生が制度を利用し、夢に向かって頑張っています。

今回は、『学校紹介の学生マンション』と『日本学生支援機構奨学金制度』を利用し学ぶ先輩の声を紹介します。


人々をワクワクさせるデザイナーを目指し、お金も時間もやりくり上手に!

グラフィックデザイン学科
曽根 春佳(香川県出身)

自分も、両親も納得の物件を紹介してもらいました

土地勘のない大阪での家探しは、苦労すると思っていました。この制度を利用したところ、自分の希望通りの部屋を紹介していただき満足しています。学校へのアクセスも良く、放課後に作品づくりに残っても、明るいうちに帰宅できます。防犯対策もしっかりした物件なので、両親も安心してくれました。

スキルアップのための資金ができました

グラフィックデザイナーとフォトマニピュレーターという目標を見つけて以来、入学当初から学業優先で取り組んできました。奨学金制度は、家庭環境が変わったことを機に利用し始めましたが、参考書や課題で必要なものを揃えることができ、スキルアップにつながっています。朝9時から授業と自習、21時に帰宅後も自宅学習する毎日ですが、勉強に全力投球できるようになり満足しています。


学校紹介のアパート・マンションとは

本校では、学生の皆さんが安心してより良い部屋探しができるよう不動産会社と提携し、学生アパート・マンションの紹介を行っています。本校に通学しやすく、HAL提携不動産特典として、初期費用を抑えることができるよう礼金・仲介手数料が、0円となる特典つき物件があります。詳細はコチラの「アパート・マンション」の項を参照ください。

日本学生支援機構奨学金制度とは

独立行政法人日本学生支援機構が運営する、国の奨学金制度で、多くの在校生が利用しています。第一種(無利子)と第二種(有利子)があり、いずれも在学中は無利子で、返還は卒業後7ヵ月後から始まるため、無理なく計画的に返還することができます。制度の詳細については入学相談室まで問合せください。