学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:ミュージック分野『青い雫』

タグを見る

この作品は、2019年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

ミュージック

作者名

金城 茉莉/ミュージック学科

開発環境・使用ツール

Logic・Cubase・Hollywood Orchestra


作品のアピールポイント・注力したこと

「水」と「青色」をキーワードに、ファンタジーゲームでの水や洞窟のシーンで使われるBGMを想定して制作しました。水をピアノのアルペジオで表現し、テンションノートをたくさん入れることで水面の不安定さを出しました。ピアノのフレーズにベル系のシンセサイザーを重ねたことにより、水の透明感や光の反射による輝きが増したと思います。

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

1年生から授業にある音楽理論が非常に役に立ちました。コードの付け方や使っていいテンション、使ってはダメな音などを意識しながら制作できたのはそのおかげです。また、様々な分野で活躍されている講師の先生方に作品を聴いていただきアドバスをもらうことで、客観的に自分の作品と向き合うことができブラッシュアップをすることができました。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は東京・大阪・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)