学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:アニメ・イラスト分野『表情豊かな、ぬくもりを』

タグを見る

この作品は、2019年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

アニメ・イラスト

作者名

堀内アンヌ/アニメ・イラスト学科

開発環境・使用ツール

Photoshop・Illustrator・Maya・CLIP STUDIO PAINT・After Effects



作品のアピールポイント・注力したこと

  • アニメ、イラスト制作で気をつけていることは、キャラクターの表情やデザインする際の色使い。
  • 見てくれる人に「楽しい!面白い!」と思ってもらえるような温かみのある物づくりを目指しています。
  • 動物を主に描いており、ファンタジーなキャラクターデザインが得意です。
  • カラフルなデザインが好きなので、より多くの色を使うように心がけています。

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

HALに入学して一番良かったと思えたのが、仲間との出会い。 共に何度もグループ制作をする中で、お互いの知識を共有し、幾多の問題を解決してきました。 仲間との出会いを経て、自分自身も精神的に成長できたように感じています。 また、クリエイターとしての心得を学び、作品ひとつ一つに対する考え方も変わりました。 自分のためではなく、人を楽しませるために物づくりをしたいと思えるようになりました。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は東京・大阪・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)