学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:ミュージック分野『Progress』

タグを見る


この作品は、2019年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

ミュージック

作者名

堀畑 直幹/ミュージック学科

開発環境・使用ツール

Logic Pro X・Pro Tools 2019・Suhr / PRS custom(ギター)

受賞実績

  • HAL3校学内合同コンテスト 金賞・銀賞・銅賞 受賞
  • HAL EVENT WEEK(進級制作展) 金賞・銀賞 受賞

作品のアピールポイント・注力したこと

バトルシーンを想定した、プログレッシブメタルです。プレイヤーが苦戦しながら激しく戦う様を表現しました。矢継ぎ早なコードチェンジ、変拍子、ドロップさせたギター、ドラムのフレージングにこだわりました。

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

打ち込みの技術や、ギターの奏法、音楽理論、エンジニアリングを学んだことで、自分の表現したいイメージを作品に反映させることができました。サウンドクリエイター、エンジニア必要なスキルの両方を学ぶことの重要性を実感しています。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は東京・大阪・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)