HALニュース

最新技術を駆使した学生作品を、 1,004社・2,868名の人気企業担当者が直接講評!『就職作品プレゼンテーション』

タグを見る

HALでは毎年、就職人気ランキング上位の企業から、人事担当者や開発・制作担当者を招待し、学生作品を講評していただくカリキュラム『就職作品プレゼンテーション』を実施しています。今年もゲーム・CG映像・アニメ・ミュージック・カーデザイン・ロボット・ITなど各業界から、1,004社・2,868名(HAL大阪・HAL東京・HAL名古屋の実績)が来校しました!

『就職作品プレゼンテーション』は、各分野で活躍する卒業生を多数輩出するHALだからこそ実現できる独自の就職イベント。企業の方に直接アピールができるため、指名採用につながる良い機会となっています。
学生たちは、HAL大阪だけでなく姉妹校であるHAL東京・HAL名古屋の開催日にも参加でき、希望する地域での就職にもつながります。


インターンシップやケーススタディなどで企業の方と接する機会はありますが、1日で多くの企業の方々とお会いするのは初めて。最初のうちは緊張していた学生たちでしたが、何回もプレゼンテーションを行うことで徐々に自信がつき、自分たちの作品を堂々と説明している様子が見られました。


就職活動を始める前に、プロの方々から直接講評をいただけるのは学生にとって大きなメリット。
希望の企業・職種への内定に向けて、今回いただいたアドバイスを活かし、さらなる成長をとげることでしょう!
学生たちの渾身の就職作品はHPで近日公開予定!ぜひご覧ください。