HALニュース

3/10ついに発売!HAL卒業生による話題のインディーゲーム『RPGタイム!~ライトの伝説~』

タグを見る

HAL大阪の卒業生で、インディーゲーム開発チーム「DESK WORKS」として活動する藤井知晴さんと南場元樹さん。3月10日(木)、2人が開発したゲーム『RPGタイム!~ライトの伝説~』が株式会社アニプレックスより発売となりました!

『RPGタイム!~ライトの伝説~』は、『東京ゲームショウ2018』にて世界各国300作品以上のインディーゲームの中でグランプリにあたる「Grand Audience Award」と「Best Art Award」「Best Presentation Award」の3冠に輝くと、国内外で数々の賞を受賞。待望の発売ということで、早くもゲームファンたちの間で話題になっています。実はこのゲーム、藤井さんと南場さんがHAL在学中に『日本ゲーム大賞 アマチュア部門』で大賞を受賞したゲームが開発のきっかけになっているんです。

  詳しくは、藤井さんの過去のインタビューをご覧ください!

在学中に制作したゲームが今につながっている
夢が広がるインディーゲームの世界
https://www.hal.ac.jp/cross/report/20521

RPGタイム!~ライトの伝説~
ゲームが大好きな小学生ケンタくんの手づくりゲームがコンセプトのRPG。
舞台は小学校の教室。下校時間になるまでに、ケンタくんの手づくりゲーム「ライトの伝説」をクリアすることがゲームの目的だ。鉛筆画のアニメーションと小学生らしいギミックが斬新な作品。放課後の教室でゲームごっこをしているような懐かしさも感じさせる。