『産学直結ケーススタディ』

留学生デザインのキャラクターが上海の声優イベントで披露されました!

タグを見る

株式会社ムラヤマとの産学連携プロジェクトとして、ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース、CG映像学科、アニメ・イラスト学科の学生がキャラクターをデザイン。学内コンテストを経て、向雪瑩さん(中国出身/留学生)の作品が見事採用されました。作品は上海で開催されたイベント『MURAYAMA Super Meeting~華の幻宴~』で披露され、向さんはキャラクターデザイナーとして現地イベントに招待いただきました。

グランプリ [副賞:現地イベントへの招待※渡航費込] 
ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース
向 雪瑩 さん


『MURAYAMA Super Meeting』は日本アニメとともにアジアで人気が高まっている、日本人声優のファンミーティングです。当日は、人気声優の斎賀みつきさん、畠中祐さん、阿部敦さんが登壇し、現地ファン約500人が集結しました。

イベントでは、中国でドラマや映画の題材として用いられる伝記「山海経」をテーマに、朗読劇「山海経:琢鹿の戦い~前夜」が披露され、その登場人物として、向さんのデザインしたキャラクターが映し出されました。

HALでは現在、30の国と地域から709名の留学生が学びに来ています。※2018年1月時点 HAL(東京・大阪・名古屋)3校の実績
海外から直接出願できる制度もあります。
日本人でも留学生でも「ゼロからプロ」をかなえるHALで、一緒に学びませんか?