『産学直結ケーススタディ』

m-flo×HAL電撃コラボ!新曲リミックス・ジャケットアートワーク企画が始動

タグを見る

デビュー20周年を迎える音楽ユニット「m-flo」との産学連携プロジェクトとして、新曲「No Question」のリミックスとジャケットアートワーク制作をミュージック学科、グラフィックデザイン学科、アニメ・イラスト学科の学生が制作します!


m-flo

LISA・VERBAL・☆Taku Takahashi からなる音楽ユニット。
1999年7月にメジャーデビュー。2nd ALBUM「EXPO EXPO」では80万枚のセールスを樹立し、日本の音楽シーンに強烈なインパクトを与えた。
2002年にLISAがソロ活動に専念するため脱退して以降、様々なアーティストとコラボした“Loves”シリーズで日本の音楽史に“featuring”という概念を定着させた功績は大きく評価されている。
2017年12月、オリジナルメンバーのLISAが復帰し15年振りに完全復活!! 今年でデビュー20周年を迎えるm-floが、再び日本のメインストリームに新風を吹き込む。

本プロジェクトのオリエンテーションが行われ、m-floのこれまでの活動をもとに同グループについて紹介いただきました。楽曲やアートワークの基本コンセプトは“フューチャー・メランコリック”。「未来感」の中に「懐かしさ」を感じるようなテイストを追求しているそうです。


オリエンテーションでは、☆Taku Takahashiさんご本人からのビデオメッセージも上映されました。「クラブサウンドにこだわらず、自由な発想で面白い曲をつくってほしい」という言葉もあり、学生たちの士気も高まりました。

優秀作品は8月末頃に発表予定!日本のダンスミュージック界をけん引してきたm-floと、学生たちの若い感性がどのように融合するのか、作品の完成が待ち遠しいです!