『産学直結ケーススタディ』

ついに正式リリース!学生が音楽を制作したスマホゲーム『ホッピングガールこはねちゃん第2章』

タグを見る

株式会社ディー・オーとの産学連携により、ミュージック学科の学生が音楽と効果音の制作に携わったスマートフォン用ゲームアプリ 『ホッピングガールこはねちゃん第2章 ~カエル王子の帰還~』が、ついにリリースされました!

学生が制作した音楽は、ゲームのオープニングテーマからアイテムを獲得したときの効果音まで全編にわたり、第2章でパワーアップしたゲームをさらに盛り上げました。2月には中間チェックを行い、株式会社ディー・オーの方々立ち会いのもと、納得のいくまで意見を交わしながら、学生は具体的なイメージを固めていきました。


取り組みの最後には、株式会社ディー・オーの方々に部門ごとに優秀作品を1位から3位まで選んでいただき、表彰式を行いました。1位に選ばれたのはなんと、2部門ともに女性!女性ならではの感性で、見事に「こはねちゃん」の世界観をとらえました。

学生のつくった楽しい音楽で、心まではねるゲーム『ホッピングガールこはねちゃん』。ぜひ体験してくださいね!

SE部門 1位 副賞:Amazonカード

ミュージック学科(2016年3月卒業)
髙橋 慧

学生コメント

正直、びっくりしました。最初に提示したものから変更した部分はあまりなく、持っていったものを気に入っていただけたのが嬉しかったです。株式会社ディー・オーの方々が気さくにやり取りをしてくれたのでわからないことも聞きやすかったですし、スムーズに打ち合わせをすることができました。

BGM部門 1位 副賞:Amazonカード

ミュージック学科(2016年3月卒業)
角 早知子

学生コメント

1位を取れると思っていなかったので、びっくりしています。最初にざっくりとしたイメージのものを持って行き、中間チェックの時に様々なゲームの名前を挙げながらどんな感じがよいか質問をして、イメージを固めていきました。私が制作をしたオープニング曲はゲームのメインテーマとも呼べる部分なので、楽しんでもらえたら嬉しいです。