圧倒的な「コンテスト実績」

2年連続 読売広告大賞で受賞!【グラフィックデザイン】

タグを見る

1984年に創設され、今年で31回を数えた「読売広告大賞」。読売新聞社主催の広告賞で、日本の主要な広告賞のひとつに数えられています。その受賞作品が発表され、グラフィックデザイン学科4年の小林亜由未さんが協賛企業賞を受賞しました!HALの学生は昨年も受賞しており、2年連続となります。

小林さんが受賞した協賛企業賞は「クリエイターの部」の賞のひとつ。「クリエイターの部」は企業各社が出題したテーマにもとづき新聞広告作品を制作する部門です。応募者に制限はなく、現在プロとして活躍しているデザイナーや美大・専門学校で学ぶ学生など、若手からベテランを問わずすべてのクリエイターを対象としています。毎年千数百点もの応募がある中、見事受賞となりました!

  協賛企業賞

グラフィックデザイン学科 4年 小林亜由未
【作品解説】 長寿の秘訣であり、毎日の健康をサポートしてくれる「カスピ海ヨーグルト」。商品の特徴である独特のとろ~りとした粘りと、酸味の少ない食べやすさを、私のおばあちゃんの笑顔と言葉で表現しました。