スペシャルゼミ

エンターテインメント業界をリードする“ディズニー”のコンテンツづくりを学ぶ

タグを見る

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社よりエディ・カックス氏をお招きして「ウォルト・ディズニー・ジャパンの最新コンテンツの魅力とその制作プロセス」について講義いただきました。
エディ氏は同社テレビ部門にてバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーとして、編成・制作・マーケティングなどの責任者を務めています。

講義では、ディズニーの歴史と映像表現への変遷、アニメーション、ドラマなど、コンテンツをつくる際の手法について、エンターテインメント業界をリードするディズニーの考え方をお話いただきました。
また、「視聴者の目線でものづくりをすること。誰に何を伝えたいのか、しっかり意識をして仕事をすることが大切。」と仕事をする上で大切にしてきた信条についてもお話しいただき、世界一流の作品づくりの流儀に触れることができました。

ご自身の経験談をもとに学生たちの表情や反応を見ながらお話ししていただき、「ディズニーはゲストの期待を裏切らない特別なエンターテイメントをお届けする。」という言葉通り、エディ氏のお話しに学生たちも引き込まれる様にして講義が進んでいきました。
講義の最後には、就職活動から話題の最新作品に至るまでの幅広い質問が飛び交い、制作の裏話を伺うこともできました。

©Disney ©Disney/PIXAR ©2017 Marvel