スペシャルゼミ

『アーマード・コア』『ダークソウル』など人気ゲームを手がけるフロム・ソフトウェアの小川啓一郎氏が特別講義を実施!

タグを見る

HALでは、各業界から第一線で活躍するプロを指導者として迎え、ユニークで実践的な特別カリキュラム「スペシャルゼミ」を実施しています。その一部を紹介!

時代と共に進化する家庭用ゲーム機のポテンシャルを余すことなく発揮するため、最先端のハイエンドCGを駆使したゲーム開発を続ける株式会社フロム・ソフトウェア。

CGセクションのリーダー兼、開発セクションのチーフである小川啓一郎氏に東京・大阪・名古屋で特別講義をしていただきました。

今回の講義テーマは、「ハイエンドなゲームグラフィック制作について」。フロム・ソフトウェアの大人気ゲーム『ダークソウル』、『ブラッドボーン』を使用して、普段どのようにグラフィックスを制作しているのかを詳しく解説していただきました。実際の開発現場の制作手法など、この場でしか聞けない興味深い講義に学生は目を輝かせていました。

ゲーム業界への就職活動を控えた学生に対して、業界の厳しさや楽しさを躊躇なく話をされた小川氏。常に次世代のゲームCG を目指すフロム・ソフトウェアの具体的な研究内容を惜しげもなく解説する姿に、企業としての自信と誇りが感じられる講義となりました。

HAL 2016年3月卒業者の中から、フロム・ソフトウェアへ3名が内定!