スペシャルゼミ

ハリウッド超大作映画のコンセプトデザイナー ダニエル・サイモン氏が特別講義!

タグを見る

HALでは、各業界から第一線で活躍するプロを指導者として迎え、ユニークで実践的な特別カリキュラム「スペシャルゼミ」を実施しています。その一部を紹介!

「昆虫とヘリコプターを組み合せた宇宙船を設計して欲しい」。そんな依頼を受け、誰も見たことがないようなメカニックデザインをハリウッド映画に提供するダニエル・サイモン氏。世界屈指のコンセプトデザイナーであるサイモン氏を今年もHALに迎え、特別講義を実施しました。

この他にも、『トロン:レガシー』『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』など、誰もが知っているハリウッドの超大作映画にコンセプトデザイナーとして参加。多忙を極める中でも、ひとつ1つのチャレンジを楽しみながら創作活動を続けています。

講義では、デザインの発想方法、実際に立体模型を制作して初めて気づくこと、アイディアを提案する時のテクニック、そして何よりも大勢の人間が関わる現場だからこそ必要なコミュニケーションの重要性などについて、ユーモアを交えてお話いただきました。世界トップレベルのクリエイターから伝わる、ハリウッド映画制作現場の熱い空気に学生たちは大いに刺激を受けました。

毎回日本でHALの学生と触れ合うのを楽しみにしているというサイモン氏。「HALの環境は本当に素晴らしい。ハリウッドの多くの現場よりも機器が充実している」という言葉には、学生たちも思わず笑顔に。

そして、「仕事は正確に。だけどアーティストであることを忘れてはダメ。時には大胆さが必要」「学ぶことを決してやめないでください。学生の今は準備の段階。卒業し社会に出てから学びが始まるのです」など学生たちがプロになるにあたって貴重なメッセージを数多くいただきました。

ダニエル・サイモン(Daniel Simon) ドイツ/コンセプトデザイナー

1975年、独生まれ。フォルツハイム応用科学大学トランスポートデザイン学科卒業。ブガッティ、ランボルギーニ、VW等のコンセプトカーの開発に5年間従事。2005年にはVWグループ全体のコンセプトカー開発を指揮した。その後、独立。ディズニーのSF映画でビークルデザイナーを務めるなど、世界の一流企業をクライアントに持つ。自身で立ち上げたレーベル「コズミック・モーターズ」や「ハリウッド・コンセプト・デザイン」のメンバーとしても知られる、コンセプト・デザインの第一人者。

関連する学科

ゲームデザイン学科
CG映像学科
グラフィックデザイン学科
カーデザイン学科