学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:ゲームプログラム分野『ブラックラシャス』

タグを見る

この作品は、2018年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

ゲームプログラム

作者名

北山 隆/ゲーム4年制学科 ゲーム制作コース

開発環境・使用ツール

C#、Unity



受賞実績

HAL EVENT WEEK(進級制作展)金賞
HAL EVENT WEEK(進級制作展)企画力賞

作品のアピールポイント・注力したこと

バトルアクションとして必要な操作性や演出にはもちろんこだわりつつ、背景や壁の表現、3D視点でのキャラ重複や影の表現など、シェーダーの作成と改造により表現力の向上に努めています。

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

まず全学年一貫して、社会人としての礼儀を身につけた上で就職することを目標とした指導が行われます。
1年次では、プログラムの基本を学べました。課題に全力で取り組むことで、次の授業で必ず先生が応えてくれました。

2年次以降では、ゲーム作りは常に未知の仕様を実現するための模索なので、自分から学ぶ熱意を持ち続けることが重要です。また常にコンテストでの受賞を目指し、チームで協力して制作する環境が与えられます。礼儀・基本・熱意・協力、これらがHALで学べて活かせたことです。

※学科名・学年は作品制作当時。内定先は卒業年次、就職先は卒業時の実績。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は東京・大阪・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)