学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:グラフィック分野『Better』

タグを見る

この作品は、2018年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

グラフィックデザイン

作者名

神野 陽絵/グラフィックデザイン学科

開発環境・使用ツール

Illustrator・Photoshop・Dreamweaver・CLIP STUDIO PAINT




受賞実績

  • TOKYO SKYTREE ART 2018 入選
  • チャリティ年賀状 学生デザインコンテスト2018 入選
  • 野菜生活100smoothie 300ml デザインコンテスト 入選
  • 第9回 バンフー学生Tシャツデザインコンテスト 審査員賞 受賞
  • JAGDA AICHI あいちのかるた 鬼頭印刷賞 受賞

作品のアピールポイント・注力したこと

作品制作をする時、まず始めに情報を収集し分析することを大切にしています。
そうすることで、どういったものが求められているのか考えることができ、よりコンセプトやターゲットを明確にして制作をすることができました。

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

グラフィックデザインの授業で、デザインについての知識・スキルはもちろん、始めにコンセプトを明確にすることがとても大事だと学びました。

また、産学連携で実際に企業やクリエイターのポスターデザインや、CDジャケットデザインの制作ができたことはとても良い経験だと思います。

※学科名・学年は作品制作当時。内定先は卒業年次、就職先は卒業時の実績。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は東京・大阪・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)