学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:グラフィック分野『#Fulltto』

タグを見る

この作品は、2018年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

グラフィックデザイン

作者名

関根 若奈/グラフィックデザイン学科

開発環境・使用ツール

Illustrator・Photoshop・Adobe XD



作品コンセプト

ヨーグルトで心から健康になれるお店『#Fulltto』を企画しました。ターゲットである20代~30代女性の「ダイエットしたい・キレイになりたい」といった美容の悩みと「がまんや無理をしたくない・罪悪感を感じたくない」といった食事への悩みにアプローチできるヨーグルト専門店です。
Beautiful、Colorful、Joyful、Wonderfulの4つのコンセプトのもと、食事を楽しんでいただくということを第一に考えました。

作品のアピールポイント・注力したこと

とくに注力したのはショップのロゴを考える段階です。ほぼすべてのツールに使用することになるので、とにかく案を出し続けました。ターゲット受けする『ほどよくシンプルでほどよくかわいい』ことと、愛着を持っていただけるようなロゴにすることを意識しました。SNSなどを通して情報を発信したりショップの名前を広めていきたいという思いを込め、『#Fulltto』というショップ名とロゴタイプを考えました。

受賞実績

HAL EVENT WEEK 2019 金賞受賞

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

グラフィックデザイン、デザイン論、DTPの授業を中心としたHALでのすべての授業が今回の制作に活かせたと思います。デザインの知識がほぼ無いままで入学したため、基礎からしっかりと学んでステップアップできるようなカリキュラムは本当に自分の力になったと思います。

また、授業内容や課題だけでなく学内外のコンテストに応募する機会が多いことや、自主的に制作をして先生方や友達からのアドバイスを聞ける環境があることで作品がより良いものになっていくと実感しています。

※学科名・学年は作品制作当時。内定先は卒業年次、就職先は卒業時の実績。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は東京・大阪・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)