HALニュース

清華大学生も驚いたHALの教育環境!短期留学を実施しました

タグを見る

清華大学の学生団体が、HAL東京でゲーム開発、CG・アニメーション制作を学ぶ1週間の短期留学プログラムを実施しました!中国の名門・清華大学が日本の専門学校に学びに来るとあって、この話題は中国・日本それぞれのメディアにも紹介されました。


  オリエンテーション
まずはHALという学校を知ってもらうことからスタート。コクーンタワー内にあるHALの開発・制作環境を見学した後は、HAL在校生と交流会を行い、これから共に過ごす仲間として親睦を深めました。



  特別講義

HAL独自のカリキュラムでもある、業界の第一線で働くプロや卒業生による特別講義『スペシャルゼミ』を実施。ゲーム開発現場の生の声を聞きました。今回は特に、同じゲームタイトルにおける国内版と海外版の違いや、世界各国に合ったゲーム仕様など、国際視点からゲーム開発を学び、新たな発見の連続となりました。


  ワークショップ
後半に実施したのは、HALで得た技術・知識をフルに発揮するグループワーク。HAL在校生と清華大学生の混合グループによる対抗でのゲーム制作を行いました。互いの文化や言葉の壁を越えて試行錯誤しながら行うチーム制作の大変さと、結果発表では嬉しさと悔しさまで、様々な感情を分かち合いました。


  懇親会
1週間の短期プログラムを終え、最終日には懇親会を開催。日本で過ごした感想やそれぞれのゲーム開発に対する想いなど、国を越えて様々な意見を交換し、互いの健闘を称えました。


世界規模で広がるゲーム開発市場で活躍する未来のゲームクリエイターになるには、国際交流は必須。この短期留学で得た日中の繋がりが双方の学生にとって大きな成果となったようです。今後も友好学校として、様々なプロジェクトを実施していきます。


清華大学 (http://www.tsinghua.edu.cn/publish/newthu/index.html)
中国・北京市にある工業分野で世界最高峰を誇る大学。創立から100年以上の歴史を持ち、2015年には米誌『USニューズ&ワールド・レポート』が発表した工学研究の分野における大学ランキングで、米マサチューセッツ工科大学(MIT)を抑え首位となったことが記憶に新しい。“中国で最も良い教育環境の大学”と言われている。