HALニュース

人気企業の担当者2,684名に直接アプローチ!『就職作品プレゼンテーション』開催!

タグを見る

HALでは毎年、企業で働くプロのクリエイターや採用担当者を総合校舎に招待し、学生作品を講評していただく独自のカリキュラム『就職作品プレゼンテーション』を実施しています。今年も就職活動を目前に控えた2018年3月卒業予定者を対象に行われ、HAL東京と姉妹校のHAL大阪・HAL名古屋の3校合せてのべ1,006社・2,684名が来校しました!

ゲーム、CG映像、アニメ、ミュージック、カーデザイン、ITなど、各業界から続々と来校し、企画・発想力や技術的な工夫といった観点で、作品に対する意見を学生と交わしました。中には学生が「ここに就職したい!」と希望する企業の方と対面することも。緊張の中、HALで培ったすべての成果を出し切りました。


熱いプレゼンテーションで伝えるのは、作品のクオリティだけではありません。業界のプロに「この人と一緒に働きたい!」と思わせるような自身の人柄やコミュニケーション力が、実は学生にとって最大のアピールポイント。企業の方々とつながり、直接話さなければ伝わらないことを伝えられる、絶好の機会となりました。学生たちはここから未来を変える第一歩を踏み出します。


HAL東京の会場には、姉妹校のHAL大阪・HAL名古屋の学生も参加し、プレゼンテーションを行いました!

   


学生たちの渾身の就職作品はHPで近日公開!お楽しみに!