圧倒的な「コンテスト実績」

世界的アーティストが太鼓判!学生3DCGデザイナーコンテスト『KLab Creative Fes’21』で準グランプリ

タグを見る

モバイルオンラインゲームのKLab株式会社が主催する、学生3DCGデザイナーのためのコンテスト『KLab Creative Fes’21』でHAL大阪の学生チームが動画部門の準グランプリに選ばれました!

本コンテストは、HAL大阪の卒業生でもあり、映画『シン・ゴジラ』や『ダークナイト ライジング』などでデジタルアーティストとして活躍する、北田栄二氏ら世界で活躍するプロが審査員を務めています。
ストーリー性やクオリティーの高さから、「大作」と評された作品をぜひご覧ください!


  動画部門 準グランプリ【副賞:賞金15万円】
「Inside」
CG・デザイン・アニメ4年制学科 CG映像コース
石浦 奏飛、秋山 友佑、井上 隆人、浦芝 勝仁、大本 遼太朗、坂口 亮太、白井 美智子、新出 千聖、玉井 成尚、根ヶ山 翔、保富 優希

■受賞コメント
最初受賞したと聞いた時は驚きました。この作品の制作においては技術的な面も意識しつつ、細部の演出まで何度も修正を繰り返して完成度を高めました。皆の頑張りが、頑張った日々がこのような名誉ある賞に結びつき報われた気がしてとても嬉しかったです。
まだクリエイターとして階段を上り始めたばかりですが、この経験を今後の作品の糧にして、現状に甘えず、慢心せず、次の制作ではこれ以上の作品を仕上げていくよう努力したいと思います。
(ちなみにこの作品に出てくる音楽室は、メンバーの母校の音楽室がモデルになっています。)

■作品紹介文
同調圧力をテーマに企画を進めてできた作品です。
自分のやりたいことを伝えるのが苦手な少年。そんな少年が成長する姿を描きました。

■審査員コメント
総合的な評価として、とても大作でした。
まず全体としてのストーリー性、まとめかた、主人公の気持ちが出会い、シチュエーションをとおして成長する姿が、とても感動的です。クオリティー的にも非常に細かいところまでアニメーションや表情、感情の表現が秀逸でした。ほんとは一位でも、、、というくらいなわずかな差でした。とても綺麗な作品で、個人的にはエンディングがとてもよかったです。受賞おめでとうございます。(KLab Creative Fes公式サイトより)


★HAL大阪オープンキャンパス開催中!
CG・映像業界を目指すならHAL!憧れの仕事を体験しよう!
来校およびオンラインの入学相談も毎日実施しています。(日曜・祝日を除く)
https://www.hal.ac.jp/osaka/apply