高校3年生の皆さまへ

HALと大学の教育は、
ここが違います。

HALと大学の教育、その大きな違いは「教育する目的」です。
大学が「学問・研究するための教育」であるのに対し、専門学校であるHALは将来の仕事に直結する「実践的・実務的な教育」を主な目的としています。そのため、学ぶ環境から卒業後の進路まで異なります。
もうすでに、「好き」を見つけたあなたも、まだ見つかっていないあなたも、まずはHALを確かめて下さい。自分ひとりでも、保護者の方と一緒でも、友達と一緒でも私たちは歓迎します。「好き」なことがあるあなたを、ゼロからプロにする。HALが約束します。

HALと大学の教育、その大きな違いは「教育する目的」です。
大学が「学問・研究するための教育」であるのに対し、専門学校であるHALは将来の仕事に直結する「実践的・実務的な教育」を主な目的としています。そのため、学ぶ環境から卒業後の進路まで異なります。
もうすでに、「好き」を見つけたあなたも、まだ見つかっていないあなたも、まずはHALを確かめて下さい。自分ひとりでも、保護者の方と一緒でも、友達と一緒でも私たちは歓迎します。「好き」なことがあるあなたを、ゼロからプロにする。HALが約束します。

選ぶ前に見る。決める前に聞く。
オープンキャンパスへ行ってみよう!

HALはここが違う!6つのポイント

HALは、国も認める実践教育

IT・デジタルコンテンツ分野の
専門学校として、大阪府知事認可を
受けています。

本校は、私立学校法第64条第4項に定められた学校法人であり、学校教育法第124条にもとづく専修学校です。
ひとり一人の適性を発見し育てる基礎コースと、プロになるための能力を育てる専門コース・高度専門士コースを設け、幅広い専門技術・知識・感性を兼ね備えた「社会人」を育成する専門学校です。認可校だから通学定期の利用も可能です。

HALについて

文部科学省「職業実践専門課程」
の設置校です。

2014年4月より文部科学省が、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として、専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行うものを、文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定することとなりました。
本校においては、修業年限等の申請要件を満たす学科を申請し、認定初年度となる2014年4月から、すべての学科において文部科学大臣から認定を得ることが出来ました。

「職業実践専門課程」について

学生満足度 93.2%
※ 2016年度在校生調査

教育をより良くするために、そして学生たちが学費の対価として満足して学べているか、を確認するためにも全学生に対して満足度調査を行っています。
「HALに入学して良かったと思いますか?」という問いに対し、大変満足、ほぼ満足と答える学生が93.2%でした。カリキュラム・就職・各種サポート……、私たちはこれからも学生が「100%満足」と答えるまで努力を惜しみません。

もっと学びたい、意欲に応える。

自分が学ぶ学科にプラスして夜間に開講している「科目別フリープラン」を特別受講できる「プラスアルファ講座」や他学科と連携した「学科コラボレーション」、さらにグループ校のモード学園、医校・医専との学校間交流「学学連携」では常識にとらわれない斬新な「アイディア」と専門の「知識・技術を融合させたプロジェクトを推進しています。

独自の教育システム

偏差値や受験勉強は
HALに必要ありません

偏差値重視の成績では決して人の価値は測れません。本校の学生は、入学前から自分が進む分野が「好き」で、それを職業にしようと学んでいます。入学時、その「好き」を測るのに、英語や数学などの記憶力を調べる試験が役に立つのでしょうか。「偏差値重視の成績では決して人の価値は測れない」これが本校の考え方です。

HALのTVCMは入学検討者へのメッセージであり、入学試験のひとつだと考えています。このメッセージに共感する人に入学してもらいたいと考え制作しています。

学ぼうとする意欲や情熱。それは偏差値に勝る素質であり、プロになるために一番必要なもの。HALはその素質を才能に変え、即戦力へと育て、プロ就職を実現させる学校です。
入学要項・学費
TVCM

訪問者別INDEX

入学を検討されている方へ

その他の目的の方へ