IT・CG・ゲームの専門学校 HAL大阪TOP

就職プレゼンテーション作品:アニメ・イラスト分野『デジタル作画アニメーション』

タグを見る

この作品は、2021年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

アニメ・イラスト

作者名

畠山 幸汰/CG・デザイン・アニメ4年制学科 アニメ・イラストコース

開発環境・使用ツール

CLIP STUDIO PAINT、After Effects、Live2D、Maya、Zbrush、Substance Painter




作品のアピールポイント・注力したこと

デジタル作画を中心に様々なジャンルをまとめた作品となっています。 これまで吸収してきた作品を自分の作品の中に落とし込み、人に見せることを意識して制作しました。見本にした作品をよく見て動きを学んだり、自ら動きを確認しながら3Dでモーションをつけ、そこからデジタル作画を起こしたり、当たり前ができるように尽力しました。作画だけにはとどまらず、自ら絵コンテやシナリオ、撮影など全工程を一通りできるように勉強し実践する努力をしてきました。

受賞実績

HAL3校合同学内コンテスト リミテッドアニメーション制作 銅賞

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

基本的な制作技術の習得や幅広い制作知識を学び、レベルの高い先生の指導によってさらに作品の水準を高めることができました。また、同じ志を持った仲間とともに切磋琢磨し、たくさんのグループ制作により経験を培うことができ、個人制作を含めて自分の実力を高めることができました。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は大阪・東京・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)

資料請求 オープンキャンパス