IT・CG・ゲームの専門学校 HAL大阪TOP

学生作品|就職プレゼンテーション作品:アニメーション分野『3Dを活かしたアニメ映像作品』

就職プレゼンテーション作品:アニメーション分野『3Dを活かしたアニメ映像作品』

タグを見る

この作品は、2022年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

アニメーション

作者名

佐々木 亜室 / CG・デザイン・アニメ4年制学科 アニメーションコース

開発環境・使用ツール

Maya2022、After Effects、Photoshop、Substance Painter、CLIP STUDIO PAINT、ZBrush、Unreal Engine5



作品コンセプト

3Dアニメーションの魅力を、HALで見つけました。

作品のアピールポイント・注力したこと

私はアニメ作品の「命を持った」キャラクターが大好きです。
キャラクターの性格や想いを表現するアニメーションと、それをより効果的に魅せる映像手法にフォーカスして、作品を制作しております。

受賞実績

リミテッドアニメーション制作学内コンペ 銀賞

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

HALの先生方にたくさん相談をし、頂いたアドバイスをもとにして制作をすることでより良い作品をつくることができました。HALではプロの先生方に囲まれた環境で作品制作を行うことができます。どの先生も手厚くサポートをしてくださり、作品制作において非常に大きな支えとなりました。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は東京・大阪・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)

資料請求 オープンキャンパス