『産学直結ケーススタディ』

[DMM GAMES×HAL] 産学連携プロジェクトで、プロに学生作品を評価いただきました!

タグを見る

様々なソーシャルゲーム作成を手がけるDMM GAMESとの産学連携プロジェクトとして、コンテスト形式で学生が制作したゲームをDMM GAMESのプロの方々に評価いただきました。
本プロジェクトは、DMM GAMES 石川スタジオでゲームプランナーとして活躍されている、HAL大阪卒業生・秋野剛志さんの提案で行われました。

学生たちの作品は実際にプロの現場でも意識されているという以下の観点から審査され、「最優秀賞」「優秀賞」「特別賞」の3賞が授与されました。

・ゲーム開始3分で面白さを表現できているか
・遊びやすさ(使いやすさ・わかりやすさ)
・新規性(最新のゲームトレンドが研究されているか)

今回のプロジェクトは、ゲームクリエイターとして業界の未来を担う学生たちにとって、自信とモチベーションに繋がる貴重な機会となったようです。

  最優秀賞
『星座ドロップ』

制作メンバー:

荒川 稜登、原田 優斗、安徳 琢磨、岡野 鴻佑、小田 龍馬、井上 光、徳井 紫帆、永井 雄也、前嶌 康太、塩入 丈也
ゲーム説明文:
このゲームのコンセプトは「星座のつくり方を考える」×「トライ&エラー」です! 星と星をつなぎ、星座をつくって落とすことで、ハム☆スターをゴールへ導くのを楽しむ、物理パズルゲームです!

受賞コメント:
この度DMM GAMES様から最優秀賞をいただけたこと、とても嬉しく思っております。 皆で細部に至るまでこだわりつくったものなので、評価していただけたことは今後のゲーム開発において大きな励みになると思っております。
審査員の選評コメント:
全体的にグラフィックの作り込みがされており、質が高いゲームでした。 レスポンス面へのこだわりも見られ、ステージを選択した際のハムスターの動きなど、ユーザーにストレスを感じさせない作りがとても良かったです。また、パズルゲームかと思いきや、案外アナログなゲーム性でおかしなやり方でもクリアできてしまうこともありましたが、それもステージ設計次第で魅力に転じる可能性を感じました。

  優秀賞
『AstroSea』
制作メンバー:
豊村 昌俊、赤川 裕一、髙梨 琉佳、田中 大輝、千賀 翔、孫 イ霏、広瀬 拓郎、坂口 智之、栗原 恵海、左 思佳、ヴァロファス ヴィリヤー
ゲーム説明文:
星のかけらが漂う神秘的な海の中で、流れ星の妖精がかけらを集めながら旅をするゲームです。 流れ星が海の生き物と一緒に泳ぎ、星のかけらを集める旅を楽しんでください!

受賞コメント:
私たちのゲームを評価していただき、とても光栄です。 私たちのチームは普段から仲が良く、放課後も皆で集まってゲーム制作に取り組んでいたため、受賞したことを大変嬉しく思います。
審査員の選評コメント:
完成度が高く、パズルとアクションが混ざり、直感的に遊び方が理解できて好印象でした。 また全体的に綺麗な3Dグラフィックで作られており、UIなど細かな部分にも世界観が表現されていたことも高評価につながりました。

  特別賞
『synchroMARINESTAR』
制作メンバー:
松本 哲、島田 智章、永田 怜、夏川 大司、松葉 祐亮、村田 春輝、藤野 碧衣、趙 浩鈞
ゲーム説明文
これは、シンクロマリンスターというヒトデ型ロボットを操作して未知の海を探索するというゲームです。 本体と「シンクロ」する分身を上手く動かしながらステージを攻略していきましょう。

受賞コメント:
チームメンバー全員で頑張った結果が受賞という形になり、とても嬉しく思います。 これからも自信を持ってゲームづくりをしていき、面白さをさらに追求していきたいと思います。ありがとうございました。
審査員の選評コメント:
ゲームコンセプトがしっかりしており、しっかり作り込まれたゲームでした。 また、説明がなくとも直感的にゲーム性が理解でき、ステージ設計にも配慮が行き届いている部分にもセンスを感じました。

   HAL大阪オープンキャンパス  
ゲームクリエイターを目指すならHAL!プロ用の機材でゲーム開発を体験しよう!
申込みはコチラ