圧倒的な「コンテスト実績」

学生制作のポスターデザインが特別企業賞を受賞!『第17回ピンクリボンデザイン大賞』

タグを見る

『ピンクリボンデザイン大賞』は、日本対がん協会などが主催する『ピンクリボンフェスティバル』にて、乳がんの早期発見の大切さを伝え、検診受診を呼びかけるとともに、正しい知識の習得と自分に合った適切な行動を促す作品を募集するコンテストです。

社会的意義の高い本コンテストにおいて、HAL大阪のCG・デザイン・アニメ4年制学科 グラフィックデザインコース 小坂 壮太さんのポスターデザインが、プロのクリエイティブディレクター、アートディレクターより評価を受け、特別企業賞にあたる富国生命保険賞に選出されました。


  ポスター部門 富国生命保険賞(特別企業賞)
CG・デザイン・アニメ4年制学科 グラフィックデザインコース
小坂 壮太

■作品紹介文
乳がんは早期に発見すれば治癒率が高いですが、検診受診率は国の目標である50%に届かずまだ低い状況です。そこで、乳がん検診を他人事ではなく、自分事化してもらうことを目的に制作しました。ターゲットは子育て中の母親を設定。スケジュール帳の予定の中に「乳がん検診」を記載することで、「乳がん検診は日常の一部」だということを表現しました。

■受賞コメント
受賞の知らせを聞いた時は嬉しさより驚きの方が大きかったです!時間のない中、妥協せず制作した甲斐がありました。メインビジュアルの写真はイメージに沿った写真を撮影するため、先生にアドバイスをもらいながら被写界深度や構図、アングルにこだわり撮影できたのも評価につながったのではないかと思います。
コンテストを通じて新たな知識や技術を身につけることができたので、これからもコンテストに挑戦し続けたいと思います。


広告、WEB業界など幅広く活躍!
HALでグラフィックデザイナーの仕事を体験しよう!

開催中のオープンキャンパスはコチラ
https://www.hal.ac.jp/osaka/apply