圧倒的な「コンテスト実績」

【速報】受賞10作品のうち7作品がHAL!受賞記録を“16年連続”に更新!『日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門』

タグを見る

今年も日本記録を更新!ゲーム業界最大級のコンテスト『日本ゲーム大賞2022』で、HAL大阪の学生作品の受賞が決定!

今年は総応募数455点の中から受賞作品10作品が選出され、そのうちなんと7作品がHALの学生チームという結果に!
惜しくも受賞を逃したチームもありましたが、最終審査には15作品が進出し、そのうち11作品がHALの学生チームによるものでした。
また、一次審査では通過した99作品のうち、約半数の48作品がHALの学生作品となり、在校生たちの圧倒的な実力を示す結果となりました。※HAL大阪・HAL東京・HAL名古屋の3校実績

『日本ゲーム大賞』の中でもアマチュア部門は、全国の大学・専門学校などの“アマチュア”クリエイターたちがオリジナル作品で競い合う、ゲームクリエイターの登竜門。HALは『日本ゲーム大賞』としてコンテストが始まって以来、8度の大賞を受賞している実績No.1校です。今回の受賞決定により、連続受賞の日本記録を「16年」に更新しました。

今年のテーマは、「感触」。プロのゲームクリエイターや業界誌編集長によって審査が行われ、9月17日(土)に幕張メッセにて行われる「東京ゲームショウ2022」内で、「大賞」「優秀賞」「佳作」が発表されます。栄光に輝くのはどの作品か、結果をお楽しみに!

   日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門 受賞作品  

ゲームタイトル

学校名

制作チーム名
ギアガチャン
HAL大阪
にゅー★じぇねれーしょんず!!
ZiParate
HAL大阪
O.Depressa
はがれがしー
HAL大阪
サンバルがんばる
Thunder Roar
HAL東京
BAMBoooooooooooooooN
Follow You
HAL東京
Svea
Procyon
HAL東京
はるうらら
スーパーコブシデナグルチャン
HAL名古屋
虹色螺旋龍
DragKnockFight
日本工学院専門学校
DAN5
HOW TO DIE.
ECCコンピュータ専門学校
井戸掘り隊
Alice in WindowLand
名古屋工学院専門学校
ダイナマイトKOYO's

アマチュア部門 最終審査 審査員(50音順 敬称省略)
<クリエイター>
新井 靖明 (株)スクウェア・エニックス
一瀬 泰範 (株)カプコン
岩田 隼人 (株)コーエーテクモゲームス
加藤 勇貴 グリーエンターテインメント(株)
深澤 智和 (株)バンダイナムコエンターテインメント
松本 功 (株)セガ
御子柴 英利 (株)コナミデジタルエンタテインメント
水島 能成 (株)ディー・エヌ・エー

<業界誌編集長>
鈴木 規康 (株)KADOKAWA Game Linkage
千木良 章 (株)KADOKAWA Game Linkage

※日本ゲーム大賞2022 HPより


日本ゲーム大賞2022
http://awards.cesa.or.jp/

※ 『日本ゲーム大賞 2022アマチュア部門』発表は「東京ゲームショウ2022」内で行われます
「東京ゲームショウ2022」
https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2022/jp/index.html

昨年もHALが大賞!受賞10作品のうち8作品がHAL
昨年の『日本ゲーム大賞』では、HAL学生チームによる作品「ウニィ研究所」が大賞を受賞。
2021年だけで大賞・優秀賞1、優秀賞4、佳作3の合計8作品が受賞という圧倒的な結果を残しました。