圧倒的な「コンテスト実績」

2年連続HAL大阪が日本一!『日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門』で大賞&最多3作品が優秀賞を受賞

タグを見る

今年もHALの学生がアマチュアゲームクリエイターの頂点に!

ゲーム産業の未来を担うゲームクリエイターの登竜門『日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門』で、全455作品の中から、HAL大阪の学生チーム「サンバルがんばる」による作品『はがれがしー』が日本一の栄誉である大賞を受賞しました!
HALとしては、『日本ゲーム大賞』史上最多9度目の大賞受賞となります。

今回優秀賞に選ばれたのは5作品でしたが、なんとそのすべてをHAL3校(大阪・東京・名古屋)の学生チームが独占。ゲーム開発における圧倒的な実力を示しました。佳作を含めると、受賞10作品のうち7作品をHALが占める結果となり、日本記録である連続受賞記録も「16年」に更新しています。
学生の皆さん、本当におめでとうございます!※HAL大阪・HAL東京・HAL名古屋の3校実績

受賞作品はHALのオープンキャンパスでプレイできます。
開催中のオープンキャンパスはコチラ!

   日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門 受賞作品  

アマチュア部門 最終審査 審査員(50音順 敬称省略)
<クリエイター>
新井 靖明 (株)スクウェア・エニックス
一瀬 泰範 (株)カプコン
岩田 隼人 (株)コーエーテクモゲームス
加藤 勇貴 グリーエンターテインメント(株)
深澤 智和 (株)バンダイナムコエンターテインメント
松本 功 (株)セガ
御子柴 英利 (株)コナミデジタルエンタテインメント
水島 能成 (株)ディー・エヌ・エー

<業界誌編集長>
鈴木 規康 (株)KADOKAWA Game Linkage
千木良 章 (株)KADOKAWA Game Linkage

※日本ゲーム大賞2022 HPより

作品名:はがれがしー
チーム名:サンバルがんばる

冨田 一花、秋田 天晴、澤下 将也、廣瀬 江梨、岩浅 尚弥、米田 孟範、ビリー トリアディ、井原 瑞生、大井 誌晏、桑原 七海、林 直輝、小林 亜由美

審査員コメント(CESAプレスリリースより)
株式会社スクウェア・エニックス 新井 靖明氏
・「感触」という募集テーマに対して「シールをはがす」をゲーム企画のコアに据えた着眼点
・そのコアから派生する企画の面白さ(はがれ落ちる、戻る)、気持ちよさ(ジャンプ)
・それらの掛け合わせによるレベルデザイン(どれを先にはがすか/はがした後戻る力を利用して~等)
・敵エネミーも「はがす」というコアでアプローチし、バリエーションを付けている点
・他タイトルには見られなかったボス企画のレベルデザイン、難易度設計
・ワールドマップUIの作りこみ
・バグの少なさ

以上の点で、ゲームとしての総合的なクオリティが非常に高いと感じました。キリンのボスに苦戦しましたが、楽しく遊ばせていただきました。次作も楽しみにしております

株式会社カプコン 一瀬 泰範氏
大賞おめでとうございます!
「感触」というテーマを「シールを剥がす」というコンセプトで様々なアクションに昇華しペリペリとシールを剥がす楽しさ、気持ちよさがたくさん詰まった作品。
シールをペリペリ剥がす感触に、シールの前後を張り替えたりする攻略…
シールのめくれる勢いを利用して大きくジャンプしたり、滝のように上から下へと自動に剥がれるシールに、トロッコのシールを動かしたり…とパズルを解くような感覚で様々なアクションが楽しめます。
またゲーム自体の完成度も高く、ステージのボリュームや仕掛けの数々、ステージを細分化しリトライのしやすさを考慮した設計、横から剥がすのか?下から剥がすのか?など各種ザコ敵やボスの攻略も変化に富み、テーマの「シールを剥がす感触」の魅力がゲームを進行するごとに感じられます。
ラスボスを攻略後のエキストラステージやゲームクレジットまで遊びごごろいっぱいの作品になっていて最後まで世界観に浸れるの制作者の方たちの愛を感じる内容となっています。

作品名:スーパーコブシデナグルチャン
チーム名:虹色螺旋龍

谷川 海童、宇佐美 晃之、山下 翔大、中西 香奈水、坂神 翔太、脇田 このか、松野 大河、山口 凱世、掛橋 なのん、加藤 希咲、横江 温大、長尾 響祐、中川 悠生、手嶋 泰雅


作品名:Follow You
チーム名:Svea
青木 大夢、池口 健太、出浦 桐也、加藤 周、兼子 耕輔、黒木 健太、柴田 宙、八下田 修平、陳 翎、崔 珍英、徐 天賜、杉山 和音、坂内 夏美、関口 浩生、竹本 孝佑


作品名:ZiParate
チーム名:O.Depressa

八坂 空也、足立 健、冨田 彪磨、永栄 匠一朗、前中 宥紀、梶川 愛未、中山 泰和、松原 睦桃、吉田 優未


作品名:ギアガチャン
チーム名:にゅー★じぇねれーしょんず!!

若山 明史、有本 湧祐、泉 優樹、岩本 典志、岡 桂吾、後戸 和樹、小山 颯斗、瀬戸 康介、松宮 花朋、三宅 廣大、三輪 祐希、吉岡 鈴


作品名:Procyon
チーム名:はるうらら

山口 純永、深澤 幸陽、中村 公紀、岡島 巳恩、柴田 漱士、菊地 颯斗、川口 大輝、鬼頭 紀碧、今井 海渡、松本 歩夢、三須  芳尚、森谷 春菜、豊岡 純征、森 諒雅


作品名: Thunder Roar
チーム名: BAMBoooooooooooooooN

松本 周大、角田 竜一、重松 秀旺、髙山 駿、檜垣 亮介、佐藤 紅葉、坂本 有希、西村 彩伽、ハイロ サンチェス、ボニカルツィ チェチリア、黄 丹青、金子 凌真、金丸 修斗、内田 涼輔、倉林 潤



日本ゲーム大賞2022
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する国内最大級のゲームコンテスト。「アマチュア部門」は、アマチュアクリエイターのオリジナルゲームの中から優れた作品を表彰します。今年は全国の大学・専門学校等から455作品が集まりました。応募作品はプロのクリエイターや業界誌編集長によって審査されます。