IT・CG・ゲームの専門学校 HAL大阪TOP

学生実績|コンテスト受賞結果(『GFF AWARD 2023』3年連続で優秀賞受賞)

3年連続で優秀賞受賞!未来のゲームクリエイターが腕を競う『GFF AWARD 2023』

タグを見る

福岡ゲーム産業振興機構が主催する『第16回 福岡ゲームコンテストGFF AWARD 2023』の「ゲームグラフィック・アート部門」において、3年連続でHALの学生が優秀賞を受賞しました!

また、「ゲーム企画部門」でも優秀賞を獲得!「ゲームグラフィック・アート部門」では、HALから3名が入賞し、受賞作品すべてをHALの学生で占める結果となりました。※HAL大阪・HAL東京・HAL名古屋の実績

2007年から開催されている『GFF AWARD』。今回は、レベルファイブ 代表取締役社長/CEOの日野晃博氏、サイバーコネクトツー 代表取締役の松山洋氏、ガンバリオン代表取締役社長の山倉千賀子氏らに加え、「ニーア」シリーズで知られるゲームディレクター・ヨコオタロウ氏が審査員を務め、第一線のプロの目線で学生たちの作品が評価されました。

見事、受賞に輝いた作品をご覧ください!


  ゲーム企画部門 優秀賞 副賞:5万円 
ゲーム4年制学科 ゲーム企画コース
川野 菜緒
タイトル「朱の帳」

  受賞の感想を教えてください
この度は優秀賞をいただき、誠にありがとうございます。企画書に対して、業界の方からコメントを頂戴するなど、とても名誉ある貴重な体験もできました。今回の受賞を励みに、さらなる高みを目指してまいります。

  作品のポイントは?
ゲームイメージページでは、ゲームを頭の中で遊べるように細部にこだわって書くことを意識しました。また、目を引くようにページを全体的にグラフィカルに制作しています。

  HALで学んで役立ったことはありますか?
チーム制作に関わって、実際に現場で働く際のイメージを持てることが、大きな学びです。この作品もチーム制作で作ったゲームを元に、企画書の制作を行っているため、企画書だけはなくゲームとして動く作品にもなっています。 あと、就職に向けて作品をつくることがありますが、同時に外部のコンテストにも挑むことで、思わぬ評価をもらえることもあります。授業でつくるものを積極的に発信していくこともおすすめです。


  ゲームグラフィック・アート部門 優秀賞 副賞:5万円
ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース
姜 ミンジョン
タイトル「LUCIA」

  受賞の感想を教えてください
応募作品を熱心には描きましたが、あまりにも競争率が高かったので大きな期待をしていませんでした。ただ、念のため見た発表の生中継で「優秀賞」の結果をもらった時には、おもわず叫んでしまいました!福岡ゲームコンテストにて、こんなに「優秀賞」というすばらしい賞をいただけて、とても光栄で嬉しいです。

  作品のポイントは?
主題が「覚醒」だったので、滅びつつあるアポカリプスの世界観で主人公が悪魔と戦うために覚醒する姿を描いてみようと思いました。かなり暗い雰囲気のエクソシスト的な感じを見る人に与えたかったです。フルカラーではなくポイントカラーだけを入れて主人公がより強く見えるように強調しました。

  HALで学んで役立ったことはありますか?
HALではPhotoshopなどツールの使い方、配置(レイアウト)などのデザイン、基本的なドローイング授業などを基礎から充分に学ぶことができました。多様な課題やチーム作業によって、会社に入る前にチームワークを経験できるという点が私には大きく役立ったと思います。

  ゲームグラフィック・アート部門 入賞
ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース
梶川 愛未
タイトル「Cor」

CG学科
張 子悦
タイトル「Profound」

CG学科
山本 鮎里
「プリンセスエンライト」

資料請求 オープンキャンパス