学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:ゲーム制作分野『トゥーンレンダリングフレームワーク』

タグを見る

この作品は、2021年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

ゲーム制作

作者名

長沼 豪琉/ゲーム4年制学科 ゲーム制作コース

開発環境・使用ツール

VisualStudio、PMXエディタ、独自のモデル変換ツール



作品のアピールポイント・注力したこと

キャラクターをかわいく、見栄え良く描画することに重点を置いて制作しました。 キャラクターの影の色やブルームの強さをマテリアル毎に調整できるようにしているので、 よりモデルに合った陰影をつけることができます。 また、他にも地面に落ちる影やポストエフェクトを実装し、よりキャラクターが映えるような画面を目指しました。

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

授業を通して、作品に必要な技術が何か理解できるようになりました。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は大阪・東京・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)