IT・CG・ゲームの専門学校 HAL大阪TOP

就職プレゼンテーション作品:アニメ・イラスト分野『2022 - 2Dアニメデモリール』

タグを見る

この作品は、2021年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

アニメ・イラスト

作者名

カルデナ アレクサンダー/CG・デザイン・アニメ4年制学科 アニメ・イラストコース

開発環境・使用ツール

CLIP STUDIO PAINT EX、After Effects、Photoshop






作品のアピールポイント・注力したこと

作品の見どころ、そして一番力に入れたのは次の三点になります:
1)作品の尺は短くてもストーリー性があること。
2)ハイブリッドでも2Dと3Dの組み合わせに関して違和感がないこと。
3)作画のコストをできるだけ制限しながら、かっこよく見えるようにすること。

受賞実績

リミテッドアニメーション制作学内コンペ 金賞

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

チーム制作で監督を経験して、一番勉強になったのはスケジュール管理とグループ内でのコミュニケーションの大切さでした。今でも個人制作でスプレッドシートとガントチャートをつくって、素材とスケジュールを管理して作業効率を上げられるようにしています。チーム制作でも、リーダー役として(作画監督)チームの中のコミュニケーションを大切にして、皆が同じ情報に簡単にアクセスできるようにしたり、コミュニケーションがすぐ取れるよう環境づくりにも力を入れています。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は大阪・東京・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)

資料請求 オープンキャンパス